援助交際の低年齢化

人気№1
SWEET LINE
>>SWEET LINEの詳細はこちら
人気№2
FirstMail
>>FirstMailの詳細はこちら
人気№3
家出@伝言板
>>家出@伝言板の詳細はこちら

援助交際が社会的な問題として取り上げられる理由は、女の子の低年齢化の問題です。

最近逮捕された事例では、相手の女性が小学生というケースすら存在します。現代の小学生は体の発育がよく、生理もある子が大半です。

服を脱いだらあどけなさは残すものの、大人の女性の体として完成している子も数多く存在しますし、児童ポルノが趣味という男性からすると、とても魅力的な援助交際と言えるでしょう。

小学生でもセックスの知識は持っています。

良くないこと、エッチなことだという認識はありますが、いけないことをしている意識のレベルは、親にバレたら怒られる程度の浅はかなものだと言えます。

とんでもない考えを持っている少しませた小学生からすると、援助交際はさほど悪いものという意識ではなく、父親よりも年上の男性とセックスをすることです。

悲しいことに、実際にはこのようなケースが多発しています。日本の学校での性教育はきちんとしているのかと問うよりも、各家庭での子供へのしつけの問題だと言えます。

親が援助交際はダメだと注意することよりも、子は親の背中を見て育つと言うので、学校よりむしろ家庭やお友達の問題だと言うことが出来ます。

小学生、中学生、高校生の難しい年齢のときには、援助交際が無縁の生活であることを望みますが、男性側には性欲が存在し、お金が欲しい女性との需要と供給のバランスが取れているとも言えます。

勿論 望ましいことでは全くないんですけどね。

援助交際の相手

人に聞いた話ですが、その人は援助交際の相手をネットで探していたらしいのです。

値段も相場といったところ、お金のほうも問題がなく納得し待ち合わせ場所へ。

そこではほかにも援助交際と思しき人たちが何組かいて、その人は安心。

そして待ち合わせていた女性と会ったのですが、ネットで言っていたよりは少し年齢が高いような気がしたらしいです。

しかし確認するのも微妙な感じになりそうですし、もしかしたらそういうふうに見えるだけだったのかもしれないので、腑に落ちないものを感じながらもホテルへ。

すぐにセックスをはじめようとしたらしいのですが、相手が却下する条件が多く、グダグダな感じに。

こうならいいですか?→却下というようなことがなんどもありあまり楽しめなかったようです。

どうも自分で判断しているというよりは、援助交際を斡旋していたサイトの決まりだったのようで相手に怒るわけにもいかず、イライラしたようです。

一応セックスはして二回戦目に突入といったところで、事前の取り決めよりかなり時間を残して終わりですと言われたらしいです。

その人はだまされたと熱っぽく言っていますが、詐欺というには大げさですし、しかし窮屈なセックスだったのは確かなようで聞いているこちら側としてもどう反応したらいいか困る出来事でした。

いろいろな人が援助交際をやっているようですから、こういったこともあるようです。

しかし、少なくないお金を払っているのですからこういうことになれば損をしたと思うのでしょうね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ